画像の説明




簡単SEOシート(R)は、
楽天サーチ向け検索対策に必要な項目が一覧表示され、
商品単位の登録情報編集がシート内で完結することができます。

CSVの編集となりますので、ご利用には
楽天の商品一括編集のご利用が必要となります。


  • 楽天
  • Yahoo!
  • Amazon
  • その他
  • レギュラープラン
  • シルバープラン
  • ゴールドプラン
  • プラチナプラン

最終更新日:2020年6月1日
更新履歴:2020年6月1日 全プラン利用可能になりました。


必須環境

・環境

OS\ExcelExcel2019Excel2016Excel2013Excel2010
Windows 10
Windows 8(8.1)
Windows 7--

※✕は動作保証対象外

・商品一括編集の利用

R-たすくでのご利用の場合は、項目を合わせていただく必要があります。
また、R-たすくは、項目選択肢別在庫のタグID編集に対応していないため、項目選択肢別在庫には設定する事ができません。

基本操作



1. 簡単SEOシート(R)をクリックするとダウンロードが始まります。

seosheet_m01.jpg


矢印


2. ダウンロードしたファイルを展開(解凍)します。

kantanSEO2 copy copy copy

ダウンロードしたSEO_SheetのZIPファイルを右クリック→「すべて展開(T)...」より展開します。

(※2020/5/22より、taglist.csvファイルが不要になり、Excelファイル単体で動作するようになりました。)


矢印


3. 認証キーを入力します。

kantanSEO3 copy copy copy

簡単SEOシートを開き、コンテンツを有効化し、
認証キーを入力します。

※認証キーとは
ECマスターズツール > 認証キーを表示する > セキュリティパスワードを入力
より認証キーを確認することができます。


矢印


4. 項目を指定してCSVデータをダウンロードします。

kantanSEO4 copy copy copy

※下記手順でダウンロードする項目を指定することができます。

楽天RMSにログイン → 1-1商品登録・更新 → CSV更新(変更・削除) → CSV更新(変更・削除) → CSVファイルの項目を選択してダウンロード


矢印


5. ダウンロードしたitem.csvを「編集シート①」に貼り付けます。

kantanSEO5 copy copy copy

※バックアップの為、「元CSV(item)」シートにも貼り付けます。


矢印


6. ダウンロードしたselect.csvを「編集シート②」に貼り付けます。

kantanSEO6 copy copy copy

※バックアップの為、「元CSV(select)」シートにも貼り付けます。


矢印


7. 各種編集項目(編集シート①)

kantanSEO9 copy copy copy

① PC、SP(スマートフォン)、をクリックすると各リンク先に移動します。編(編集)をクリックすると、RMSを開いている場合、直接編集ページを開きます。
※こちらのリンクを使用するには、「設定」シートの「ショップURL」「ショップID」の登録をお願いします。

② 商品番号、PC用キャッチコピー、モバイルキャッチコピー、商品名の残り文字数(バイト数)が表示されます。


矢印


8. 各種編集項目(編集シート①)

kantanSEO10 copy copy copy

① 倉庫の項目にフィルターをかけて表に出ている0の商品から対策していくと、効率よく検索対策ができます。

※1は倉庫に入っている商品です。

② ディレクトリIDのパス名が表示されます。パス名が商品名に含まれている場合、セル背景が白になります。含まれていない場合はグレーになり、キーワードの挿入漏れチェックをすることができます。


矢印


9. タグIDの設定をすることができます。(編集シート①)

kantanSEO11 copy copy copy

タグID(L列)をクリックすると、ディレクトリに関連したタグID挿入ボックスが
表示されますので、該当しているタグIDは漏れなく設定していきましょう。

タグIDを挿入すると、タグID用テキスト列(Y列)以降にパス名が表示されます。

タグIDのパス名も商品名に含まれている場合、セル背景が白になり、
含まれていない場合はグレーになります。


矢印


10. 項目選択肢別在庫のタグIDも設定することができます。(編集シート②)

kantanSEO12 copy copy copy

タグID(J列)をクリックすると、ディレクトリに関連した
タグID挿入ボックスが表示されますので、
該当しているタグIDは漏れなく設定していきましょう。

タグIDを挿入すると、タグID用テキスト列(R列)以降にパス名が表示されます。

タグIDのパス名も商品名に含まれている場合、セル背景が白になり、
含まれていない場合はグレーになります。

※タグIDは32個まで登録できます。33個以上選択しないようにご注意ください。


矢印


11. タグIDを設定するとどうなるの?

kantanSEO13 copy copy copy

楽天市場でジャンル検索をした場合、
カラーやサイズなどで絞込み検索された時、
タグIDを設定していると検索にヒットするようになります。

また、項目選択肢別在庫にタグIDと画像を設定していると、
ジャンル検索した時の検索結果に表示されるサムネイル画像を
設定した画像で表示させることができ、

ジャンル検索をした購買意欲の高いユーザーに最適な画像を
表示することができます。


矢印


12. CSVデータをFTPにアップロードします。

kantanSEO14 copy copy copy

データアップに必要な項目(黄色列)をコピーし、
別Excelシートに貼り付けCSVデータで保存し、FTPにアップします。