画像の説明

現在適用しているディレクトリが異なっていないか、一覧で確認することができます。
また、指定したキーワードや、ディレクトリパス名が、商品名に含まれているかも、確認することができます。



  • 楽天
  • Yahoo!
  • Amazon
  • その他
  • レギュラープラン
  • シルバープラン
  • ゴールドプラン
  • プラチナプラン

最終更新日:2020年6月1日


必要環境

必須
・Windows OS (動作確認環境:Windows 10)
・EXCEL 2013以降(推奨:最新版)
・商品一括編集の利用
商品一括編集詳細は、下記マニュアルをご参照ください。
https://navi-manual.faq.rakuten.net/item/000009622

初期設定

1. ディレクトリ見直し君をダウンロード

画像の説明

ツール一覧より、「ディレクトリ見直し君(R)」をダウンロードします。

ダウンロードしたフォルダを右クリックして、「すべて展開」をクリックします。

2. 設定

画像の説明

展開したフォルダから、「ディレクトリ見直し君_xxxxxx.xlsb」をダブルクリックします。
※xxxxxxはバージョン(日付)となります。

認証キー入力画面が開きますので、認証キーを入力して「登録」をクリックします。

認証キーの確認方法はこちらよりご確認ください。

「セキュリティの警告 マクロが無効にされました」と表示される場合は、「コンテンツのの有効」をクリックしてください。

画像の説明

 1  「設定シート」をクリックし、
 2  「ショップURL」「ショップID」を変更してください。

操作画面

ディレクトリ見直し君(R)操作画面
※クリックで画像拡大

 1  A列 編
編集ページを開く事ができます。
※普段ご利用のブラウザで、RMSにログインしている必要があります。

 2  B列 見
商品ページを確認する事ができます。

 3  C列 画
商品画像を確認する事ができます。

 4  L1
設定した単語が表品名に含まれている場合、商品名が赤字で表示されます。

 5  M1
設定した単語が表品名に含まれている場合、商品名のセルが黄色背景で表示されます。

 6  E列〜K列
ダウンロードしたCSVを貼り付けを行ってください。

 7  L列〜P列 パス
全商品ディレクトリIDのパスが表示されます。
パスに含まれる文字が商品名に含まれる場合、セルの背景が白で表示されます

操作方法

画像の説明

RMSログイン > 店舗設定 > 1 商品情報・更新 > (一括編集機能) CSV更新(変更・削除)> CSVファイルの項目を選択してダウンロード
より

・商品番号
・全商品ディレクトリID
・商品名
・倉庫指定
・商品画像URL

にチェックをいれて、「CSVをダウンロード」をクリックします。

CSVダウンロードについて、詳しくはマニュアルをご参照ください。
https://navi-manual.faq.rakuten.net/item/000009622


画像の説明

ダウンロードしたCSVを、「編集シート」に貼り付けます。

編集シートの見方は、操作画面にてご確認ください。

CSVファイルは、エクセルで開くとデータが一部破損してしまう為、
データが破損している場合は、CSVを保存せずに閉じ、

CSV高速開く君

をご利用ください。