画像の説明




HTMLタグの一括挿入や変更が簡単に行うことができます。


※CSVファイルを使用するので楽天で「CSV商品一括編集」を利用されている方が対象となります。

CSVパーツ差込・入替君 操作方法説明動画

説明内容

・CSVパーツ差込・入替君とは?
・CSVパーツ差込・入替君が開発された背景
・パーツの差込、入替え、削除の手順について
・パーツ名について

必須環境

環境

OS\ExcelExcel2019Excel2916Excel2013Excel2010
Windows 10
Windows 8(8.1)
Windows 7--

※✕は動作保証対象外

基本操作

''##※事前準備※
CSVファイルを使用しますので、事前にRMSからパーツの差込・入替をしたい項目
を含むCSVファイルをダウンロードしてご準備ください。
同時に複数項目の差込・入替作業はできません。差込・入替できる項目数は、
1回の作業につき1つです。

本マニュアルでは「PC用商品説明文」を差込・入替をする流れを説明します。


1. CSVパーツ差込・入替君をクリックすると、ダウンロードが始まります。

csvparts01.jpg


矢印


2. ダウンロードしたファイルを解凍します。

スクリーンショット 2018-08-15 16
ダウンロードしたCSVPartsReplaceのZIPファイルを解凍します。
(ZIPファイルを選択して右クリック→”全て展開”でも解凍できます。)

スクリーンショット 2018-08-15 16
解凍するとフォルダ内にはmacro、CSVパーツ差込・入替君、マニュアルの3つのファイルが入っています。
※同フォルダ内にmacroデータが入っていないと起動しませんのでご注意ください。


矢印


3. 解凍したファイル内にあるCSVパーツ差込・入替君をダブルクリックします。

スクリーンショット 2018-08-15 16


矢印


4. 認証キーを入力します。

step1-2

認証キーを入力します。

※認証キーとは
ECマスターズツール > 認証キーを表示する > セキュリティパスワードを入力
より認証キーを確認することができます。


矢印


5. 展開したいCSVファイルを開きます。

スクリーンショット 2018-08-15 16

認証キーの入力後、ファイルが開かれますので
事前に準備したパーツの差込・入替をしたい項目を
含むCSVファイルを選択し”開く”をクリックします。

※文字列として開かれます。


矢印

csvparts-hosoku2.png

本マニュアルでは”PC用商品説明文”を変更しますので、
以下3つの項目のみ残し、項目をコピーします。

1.コントロールカラム
2.商品管理番号
3.PC用商品説明文(←変更したい項目)
※編集に不要な項目は削除してください。


矢印


6. CSVパーツ差込・入替君の操作シートに移ります。

step1-2


csvparts-hosoku4.png

タブで切り替えることができます。


矢印

csvparts-hosoku3.jpg

先ほどコピーした内容を貼り付けます。
※"置換対象"(C行)に一括編集したい項目が項目名ごと入るようにします。


矢印


7. "差込"ボタンをクリックすると追加したいパーツが差込まれます。

step1-2

パーツ差込位置にある先頭、末尾、パーツ前、パーツ後のどれかを選択し、
パーツ前、パーツ後を選択した場合は対象パーツ名を記入することで、
対象パーツ前後に差込ことができます。

※先頭、末尾を選択した場合は空欄のままにしてください。


矢印


8. 差込パーツ名、差込パーツ内容に設定したパーツが追加されます。

step1-2

差込パーツ名、差込パーツ内容に設定したパーツが一括で差込まれます。

差込した件数が表示され、処理結果(D列)には差込の処理結果が表示されます。

※×の場合は入替が失敗となります。


矢印


9. ”入替”ボタンをクリックすると追加したパーツ内容を一括で入替ることができます。

step1-2

入替対象パーツ名にあるパーツ内容を一括で変更することができます。


矢印


10. 入替対象パーツのパーツ内容と入替わります。

step1-2

入替した件数が表示され、処理結果(D列)には入替の処理結果が表示されます。

※ ×の場合は入替が失敗となります。


矢印


11. 追加したパーツを一括で削除することができます。

step1-2


矢印


12. 追加したパーツを一括で削除します。

step1-2

削除した件数が表示され、処理結果(D列)には削除の処理結果が表示されます。

※ ×の場合は入替が失敗となります。


矢印


13. 残り文字数が表示されます。

step1-2

参考文字数上限にある数値にカーソルを合わせると、
文字数上限に値が入力され、
残り文字数(E列)に追加可能な残り文字数が表示されます。


矢印


14. CSVデータが保存されます。

step1-2

一括登録サーバにアップロードで定められている状態で保存されますので、
あとはファイル名を"item"に変更すればアップロードができます。



作業事例:イベント告知君の設置



1. スマートフォン用のイベント告知君をスマートフォン用商品説明文に一括で追加します。

step1-2

商品管理番号と置換対象列に追加したい商品の商品管理番号と
スマートフォン用商品説明文を追加します。

差込パーツ名、差込パーツ内容に追加したい
スマートフォン用イベント告知君の設置タグを入力し、
パーツ差込位置を前後選択し、差込ボタンをクリックします。


矢印


2. 差込が完了しました!

step1-2

本来楽天RMSから一つずつ設定しなければできない作業が、
数秒で全商品のスマートフォン用商品説明文に
イベント告知君のタグを追加することができます。

あとは、CSV書出をクリックし、
書き出したCSVデータをアップロードすれば
全商品のスマートフォン用商品説明文にイベント告知君の設置が完了です。


矢印


3. スマートフォン用のイベント告知君の設置完了です!

step1-2