画像の説明

カテゴリ優先順位君は店舗内カテゴリにおける
商品の並び(優先度)を、
最近1ヶ月(または 1週間)における

・アクセス人数
・売上件数
・転換率
・売上金額
・レビュー数
・在庫数

以上6つの基準にもとづいて決めることができます。

また、在庫切れ(注文を受け付けていない)商品の
カテゴリ優先度を下げ、
なるべく後ろに表示されるようにします。

楽天RMSの仕様変更に伴い、2021年9月1日に、
InternetExplorerを利用しないよう、
プログラムの修正を行わせていただきました。
2021年9月1日より前のプログラムをご利用の方は、
ツール一覧よりダウンロードしていただきますようお願いします。


必須環境

・環境

OS\ExcelExcel2019Excel2016Excel2013Excel2010
Windows 10
Windows 8(8.1)
Windows 7--

※✕は動作保証対象外

・商品一括編集の利用

仕様説明

※優先度の下二桁が00以外かつ初期値(999999999)でない、倉庫外の商品は、基本的に変更処理を行いません。
画像の説明

基本操作



1. 楽天RMSにログインします。
category1 copy-min


矢印


2.CSVファイルダウンロードに移動します。

1.店舗設定 > 1.商品管理 > 2.CSVダウンロード
より
「CSVファイルダウンロード」ページを表示します。



矢印


3. CSV のダウンロードをします。

bb5e67006ef10084c889d3e49ccbe39f_1.png

画像を参照に
・「全項目」
・「現在の在庫数がゼロの商品」
・カテゴリ関連項目「全商品」
をダウンロードします。

※続けてダウンロードするには、1分以上間隔が必要になります。



矢印


4. 計4つのCSVをダウンロードします。

商品一括編集用FTPの「/ritem/download」フォルダより、

・「全項目」で作られたitem.csv、select.csv
・「現在の在庫数がゼロの商品」で作られたitem.csv
・カテゴリ関連項目「全商品」で作られたitem-cat.csv

上記の4つのCSVファイルをダウンロードします。



矢印


5. 楽天RMSより、商品ページランキングのCSVをダウンロードします。

楽天RMSの仕様変更に伴い、2021年9月1日に、
InternetExplorerを利用しないよう、プログラムの修正を行わせていただきました。
2021年9月1日より前のプログラムをご利用の方は、
ツール一覧よりダウンロードしていただきますようお願いします。

RMSメインメニュー
→ データ分析
→ 3 アクセス分析
→ 商品ページランキング

より、ご希望の期間(月次/週次)を指定し、
集計対象を「PC」に設定した上で「月(週)次データ表示」をクリックの上
ページ最下部の「ダウンロードする」をクリック、

続いて集計対象を「スマートフォン」に設定した上で「月(週)次データ表示」をクリックの上
ページ最下部の「ダウンロードする」をクリックして
それぞれCSVをダウンロードしていただきますようお願いいたします。

それぞれ、後の「12. ダウンロードしたCSVファイルの場所を入力します。」にて
商品売上高PC用csv
商品売上高スマートフォン用csv
としてご指定いただきます。



矢印


6. 「カテゴリ優先順位君」を起動し、「設定画面」シートを開きます。
5 copy-min



矢印


7. 「認証キー」右の空欄に、 ECマスターズの認証キーを入力します。
6 copy-min



矢印


8. ダウンロードしたCSVファイルの場所を入力します。

7 copy-min

在庫ゼロitem.csv
item.csv
select.csv
item-cat
商品売上高PC用csv
商品売上高スマートフォン用csv

各項目の右の空欄に、
ダウンロードしたCSVファイルの場所を入力します。
(それぞれ「変更」ボタンを押して指定できます。)

※select.csvの内容が5万件以上あり、複数ファイルに分かれている場合は、
同梱の「select.csv結合.exe」で一つに結合してください。

※「商品レビュー数確認君CSV」に関してはオプション機能をご覧ください。



矢印


9. 「ダウンロードフォルダ」右の欄に関して

「ダウンロードフォルダ」右の欄は、初期値で上手くいかなかった場合のみ
Internet Explorerが自動でファイルをダウンロードするフォルダの
場所に変更します。

(通常は、「%USERPROFILE%¥Downloads」となっております)

※この時点で「実行」ボタンを押しても動作いたします



矢印


10. 「並び替え条件」を選択します。

8 copy-min

条件1に「転換率」、条件2に「アクセス人数」を選択した場合、
転換率の高い順に優先度が高くなり、
転換率が同じ商品は、アクセス数が多い順に優先度が高くなります。



矢印


11. 売上集権範囲を選択します。

8 copy-min

「アクセス・売上集計範囲」で、優先度の基準となる
アクセス人数や売上件数、レビュー数等を
先週中のデータから集計するか、あるいは先月中から
集計するかを選択します。

条件1に「転換率」、条件2に「アクセス人数」を選択した場合、
転換率の高い順に優先度が高くなり、
転換率が同じ商品は、アクセス数が多い順に優先度が高くなります。



矢印


12. メガプラン向けの機能

8 copy-min

メガプラン向けの機能「カテゴリセット」をご利用中の店舗は
「実行」ボタンを上にあるチェックボックスに
チェックを入れてください。



矢印


13. 実行ボタンを押します。

8 copy-min

「実行」ボタンを押すと、Internet Explorerの自動操作が始まります。


矢印


14. 処理完了

処理が完了すると、カテゴリ優先順位君と同じフォルダに
「item-cat.xxxx-xxxx.csv」(xは日時を表す数字)
が作成されます。


矢印


15. 名前の変更をします。

作成されたcsvの名前を「item-cat.csv」に変更して
商品一括編集用FTPの「ritem/batch」フォルダにコピーします。


矢印


16. 完了

カテゴリ優先度が一括で変更されます。